読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

【FEヒーローズ】防衛用馬構成について解説

防衛ポイントが最高値で欲しい!! という方向け

 

攻めに関しても有用ですが、ピックアップキャラがいないと高ポイントが手に入らない問題がある為、防衛基準です。

 

 

馬構成は

 

馬魔 馬戦士(ギュンターほぼ固定) 馬魔or馬戦士 踊りorフリー

 

になります。

 

【馬魔】

レオンorウルスラorセシリアorラインハルトorオルエン等

 

この日記では馬キャラ(移動3)は強いと言っていますのでが、レオン引けていない記載者。寂しいですね。。。

 

防衛におけるこのキャラのお仕事:相手を先制で削る

 

そのため、スキルとしては

無属性遠距離を倒すスキルを優先して持たせるのがおすすめです。

セシリアがお手軽ですね。攻撃3と無属性特攻がある為

 

【継承】

B

【剣殺し】【槍殺し】【斧殺し】を持たせておくと、得意属性以外でも対応幅が上がります。得意+得意武器種殺しを持たせると前衛絶対殺すマンになります。

C

安定は【死の吐息】

次点は【騎刃の鼓舞】【騎盾の鼓舞】

威嚇は取らなくていいまである。

 

【馬戦士(ギュンター)】

ギュンターのCスキル【騎刃の鼓舞】馬のこうげき&はやさ+6を利用します。

継承でギュンターを隠居させるのなら誰でもいいですが

ギュンターは以下のメリットが強いため、編成しない場合は後の性能強化の面で損をします。

 

1.金である理由がない

ギュンターの武器は銀の斧の為、必要最低限の攻撃力は持っている。そして金となったとしても、得られる恩恵は金剛3と武器の攻撃力+4だけである。

金の限界突破の難易度を知っている人はわかると思われるが、専用キャラ(金しか存在しない、金のスキルがあって初めて存在価値がある)でない限り、金はデメリットにしかならない。

 

2.Aスキルがなくてもいい。

最近の日記をみればわかるが、Aスキルは基本的にとても強い物が用意されている。

が、ギュンターのAスキルは攻撃する分には強いが、他のスキルでも問題がない

 

【馬前衛】

アベルジェイガン、エルトシャン等

 

ギュンターがいる限り、前衛にそこまでの数が避けない為、ギュンターのスキルを継承する場合ここが2体に増える。

 

馬運用の前衛は基本的に2タイプ

 

・勇者武器による先制攻撃での撃滅(アベル等)

・一撃が重いキャラによる撃滅(エルトシャン等)

 

【継承】

A

基本的に前衛はAスキルは充実しているため、結構好きにしていい。

 

B

勇者武器の場合はBスキルに同族の【○殺し】が良い。遠距離、得意属性なら気にすることなく撃破する事ができ、苦手属性はそもそも前衛なら相手にしないからだ。

 

エルトシャン、ジェイガンのような獅子奮迅による効果持ちの場合、回復より攻撃スキル【待ち伏せ3】や【攻め立て3】サブスキルに【献身】を持つことでキャラのロジックが完成する。

 

C

基本的にCスキルは持っていても役に立たない為

味方を強化するスキルであれば問題はない。

 

 

 

【奥義について】

奥義は基本的に軽い物を利用する方が良い。

【凶星】

【月虹】

【氷華】等

【太陽】のような4までなら勇者武器を考えれば考慮範囲だが、【天空】【疾風迅雷】は完全なゴミスキルの為、忘れよう。チャージターン5というのは完璧にゴミスキルだ。大事なことなので2回記載しておく

 

 

強い、ように見えるだけで、実際使うことなんてまずない。