読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフから始めるフィールドコントロール1

相手の場に対して、どう捌くのが正解なのかは正しい答えはありません

特にこのゲームには"進化"というユニットを瞬時に強化する手段がある為、あっという間に場が切り替わります。

 

まぁ、切り替わらなかったら逆に困るんですけどね。

 

ただ序盤ー中盤は

相手にn-1/nフォロワーがいて、自分にn/nがいる場合は相手フォロワーを倒しましょう。これは本体に行くより正しい選択肢です。

 

ただ、それができる序盤エルフは

エンシェントエルフ、翻弄するエルフ、エルフガード、ダンジョンフェアリーくらいなので、エルフユーザーにはあんまり関係ありません。

 

相手フォロワーは基本的にフォロワーの除去能力で対応します。そうすれば勝手にこちらのフォロワーは相手側が処理しないと行けない状態になります

 

・ベビーエルフ・メイ(銅)

・メタルエルフメイジ(銀)

・ローズガーデンキーパー(銀)要進化

・アーチャー(銅)

・自然の導き(銅)

・妖精のいたずら(銅)

 

これを利用する事が大事かつ一番手っ取り早いです。

ユニット相打ちはフェアリーでやりましょう。

 

引けない場合は"新たなる運命”でベビーエルフ・メイ、自然の導き等を探してくる事が5ターン目以降には選択肢として存在します。

そういう事が好きな人はデフォルトカード:エルフトラッカーは採用する意味があります。