読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフから始める低エーテルデッキ

初めからと言っても、グダグダカードを説明をする理由はないので、簡単なデッキを紹介します。

 

f:id:dwagnerxria:20160626020844p:plain

エーテルが低く、かつエルフの最低限の必須カードのみで構成がされています。レジェンドを使わない縛りで作りました。

ニュートラル:新たなる運命 は手持ちのフェアリーをデッキカードに変化させる戦闘継続能力を劇的に向上させます。

エルフ:リノセウス こいつはエルフをやるならば2枚は絶対に積みたいフォロワーです。一回の攻撃は3-4が限界ですが、エルフカード:自然の導きによってターンの総合点数が10点に近い数値を叩き出します。

リノセウスが2枚の場合は、1コストのブレイブフェアリーを増やすか、自然の導きを増やす事をおすすめします。

 

ではデッキの基本戦術を解説します。

基本的に相手より先に盤面をとる事がエルフの第一目標です。

1ターン目:ウォーターフェアリーoブレイブフェアリー

2ターン目:エルフガード、メタルエルフメイジ、翻弄するエルフ

 

これが鉄板動作となります。1ターン目に動けない場合もありますが、それは引きなので仕方ないです。ボーナスはこの時点では無視してしまって構いません。

 

翻弄するエルフの採用はヴァンパイア、ロイヤルに対する牽制です。2ターン目にエルフガード以外の2コストは1/2フォロワーに対してかなり不利な戦いを要求されます。

2/2フォロワーである翻弄するエルフ、ダンジョンフェアリー

のどちらかを入れておく事はこちらの序盤を強化しますが、

後者はちょっとやらかしてしまう部分があるので、翻弄するエルフになっています。

 

3ターン目:ダークエルフ or 他2コスト&フェアリー orアーチャー

4ターン目:1コストx2、2コスト等の盤面の再形成又はエルフ:エルフプリンセスメイジの進化

 

前者の場合は場を再展開するだけなので、再び相手に対処させる所を確認しましょう。

ここで相手フォロワーのさばき方ですが、自然の導き、ベビーエルフ、メタルエルフメイジで捌ききれるのなら捌いちゃったほうが良いです。2/2の場合はエルフガードをボーナスを得ながら展開出来れば相手は何かしらアクションを起こさないといけません。

 

5ターン目:エルフプリンセスメイジの進化 or 天剣の乙女

6ターン目:エルフプリンセスメイジで手に入れたフェアリーx2&マグナボタニスト

これがマグナボタニストを最も効率良く展開する方法となります。

エルフプリンセスメイジ&マグナボタニスト はお手軽コンボなので是非試してみてください。なにせ最初にもらうエーテル400と少しの解体でパーツが揃います

これがややずれ込んでいてもこちらのターンとなったときに自フォロワーが1-2体生き残っていればより効果的な状況を作成できます。

 

これで相手を削り、最後をゴールデンカードの力:リノセウスで突破するのが良いでしょう。

 

これは簡単すぎるのでどこかのネットにも上がっているとは思いますが(そもそも自分がエルフの攻略サイト見てないけど)

 

まだそれすら出来ていないエルフユーザがいっぱいいたので(対戦相手に)

これすらできないとエルフはロイヤルの劣化でしかないので。是非遊んでみてください。