読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

【シャドウバース】エラッタによる2枚の変更による環境の変化は本当に起きるのか → ない

やっと腰を上げたのかcygames

 

こんかい2枚の変更が発表されました。

 

1.ルーンの貫き

進化を行うとこのカードのコストが1になる

進化を行うとこのカードのコストが2になる

 

まぁ、妥当といえば妥当。まだ強いといえばまだ強い。

 

 

2.ミニゴブリンメイジ

2コストのカードを手札に加える

2コスト以下のカードを手札に加える

 

これは少し困った効果になりました。

ただ、絞れば結局取れる事実には変わらない。そしてちょっと美味しいのが

1コストのカードを取れるようになっちゃった。。。。。

 

弱体は弱体なのですが、一部強化というあーもうってかんじ

 

1コストが取れるようになるとドラゴンが喜びます。

そしてこのカードの変更によってエルフは困るという事はないと言いきれるでしょう。

ウォーターフェアリーの欄が変わるくらいです。

 

 

 

本当に困ったのは変更がこれだけという事です。

 

全てのウィッチに2-3枚入っているルーンの貫きを ✖

全てのウィッチに3枚入っているレヴィを ○

 

これが正解だったんだよ。レヴィの進化後のパラメータを変更してくれるだけでよかったのにね。

 

本当は慈悲はないお前も3コストに昇格だとかいいたいけど、そこは抑える。

3コストでもガン済みするけどね!

 

 

相変わらず後攻ウィッチはレヴィのおかげでx3で9点確定という事実には変わりません。

レヴィx3 9点

エンジェルアローx3 3点

ルーンの貫きx3 6点

マジックミサイルx3 3点

 

という事には変わりないという事です。なのでこの変更ではウィッチの人口は変わりません。断言します。変わりません。

 

 

 

変化が見られるのはヴァンパイア等のミニゴブリンメイジを入れていた事により少し得をしていたタイプ

 

1コストだとヴァンプじゃかなり幅広くなってしまいもう採用は見込めないでしょう。

 

ドラゴンは思考が変わるでしょう。

2コスト以下がどうせドローするドラゴンしかいないのだし、全然入れる理由になるんじゃないかという発想ならフィーナは高確率で続投です。

 

テンポ用にフィーナを採用していたネクロはまだ使えると思って続投するのか、他の5コストを見るべきなのか、ちょっと考えどころ

 

 

まぁ、結局環境は変わらないと断言できますので、さようならーって感じです。