読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

コードオブジョーカーをはじめての人の為の心得 その2

注 完全にこのコードオブジョーカーポケットから始めた人向けなのでゲーセン経験者用ではありません。

 

ちなみに、初1.0パック(リセマラ無)で

マーヤx2

ウインナーx4

グロウアップx1

マコx1

 

という赤の天運を持っていたので、結構幸先が良いです。問題はベーシックでSR0枚な事かな、いやベリアルあるから1枚か

 

 

【SR】

一番高いレアリティはSRです。なので基本的にSRを集めていくのが今の作業。

このSRだけは覚えておいて一切の損が無い為、覚えておきましょう、今回は特に出てこない訳がないSRを紹介

 

毘沙門天

こいつだけは何年も環境の上位に居座った糞カード筆頭。専用の対策トリガーまで作られたくらいです。

黄色7コストで召喚した場合、毘沙門以外のユニットをすべて吹っ飛ばします。とにかく強い

コストブーストで6CPから出る可能性のあるって覚えておいてください。使う人的には出るって覚えておいてください

 

・ハデス

相手のLv2以上をすべて破壊します。ゲーセンで段落が2.0であったのですが、ハデスさんは生き残りました。

進化コストが4という超破格スペックで対象不定の除去持ちです。

意味わからんよねー みんなおもってる

 

・無限の魔法石

デッキから好きなカードを手にれることができます。

え、なにいってるのって?

いや、そのまんまなのです。

コードオブジョーカーにおける最高位のカードです。ないやつに人権が存在しないって言われていた位。

 

今はどうなのかな?とありあえず今回の1弾で収録されているはずなので(課金専用)

これが出るまでリセマラって人もいるんじゃないかな。いや、さすがにめんどうか

 

 

 

このコードオブジョーカーというゲームは基本的にカードゲームのセオリーをいい感じに破ってはいますが

 

・範囲除去

・サーチ

 

がとにっかく強いって事は同じなので覚えておいてください。

 

【PR】

このゲーム、PRカードが基本的に強いのです。弱いのもありますが、ハズレは基本的に存在しないってくらいには強いのです。

 

・ネビロス

赤の5コストスピードアタッカー

1.スピードアタッカーである(強い)

2.基本パラメータが高い(強い)

3.攻撃すると相手ユニットを選んで3000ダメージというスキルを持っている(強い)

4.レベルが上がると攻撃力が上がる(地味だが、結構大事)

 

当時、このデジタルカードが付いていた本が高かったです。プレミア付いてた気がした。

 

他にもトリガーで獣専用でサーチしてくる物や進化カードをサーチしてくるPRがありますが、おそらく無課金ですでに3枚持っているはずです。(PRは既に獲得しているはず)

 

 

こいつらを駆使すればそこそこな勝負を付けることが可能なので是非覚えておいてください

 

 

【このゲームは進化が強い】

デュエルマスターズってカードゲームをやったことある人がいれば、それくらい強いって認識してもらえると嬉しいです。

 

知らない人の為に

進化ユニットは基本的に召喚酔いをしません。みんなスピードムーヴ持ちって事になります。

 

これが強いんだよねー。ライフ削れて場も蒸発出来る。切り返しの常套手段になりますので、どんなデッキでもとりあえず進化は積んでおいてください。

 

侍デッキと呼ばれる物は進化が殆ど居なかったけど強かった印象がある。ゲーセン時代に1.2環境で20連勝まではした記憶(ブブなしで)

 

記憶ないんだよね。100戦やって80後半の勝率だったはず。9割はいかなったけどね

 

でも基本的には進化が強いって覚えておいてくれれば、ok

 

 

オーバークロックは2で止めない】

1.超カードであるハデスの餌食になる可能性があるから

2.Lv3になったらスピードムーヴを得られるという特典があるから

 

なのでオーバクロックをした場合はちょっと欲張ってみよう。青じゃないときは気にしないでいいよ。