読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

【エルフ】古き森の白狼についての研究結果

f:id:dwagnerxria:20170106004052j:plain

 

【前提条件】

・8ターンまでアリサちゃんが生きている事

・そこそこの場を持つ、又はリセット可能な場が作成出来る状態であること

 

 

これを満たせないデッキは基本的に採用できない今回のエルフレジェンド

 

強いであろう組み合わせは前の記事に記載しましたが、今回は6コストまで軸を下げて記載

 

【根源への回帰】

ド鉄板の組み合わせ。7ターン目に打てて8ターン目に狼で1対除去、9ターン目に回帰を回収して突破困難な状況を作成する事が出来る2枚で完成している組み合わせ。

 

ワンキルでやってみましたが、リノセウスを使って場をクリアしたいタイミングがあるのに、コイツ以外ダメージ出せないため使えないってパターンが思ったより痛いので、普通のデッキでやったほうがいいでしょうね。

 

【白銀の矢】

これも鉄板の組み合わせ。やってみた感じはそこそこ強いけど、2枚さすとこういう結果が起きて面白い

9PP

白銀の矢(0コスト版)→(引いてきちゃった)白銀の矢

 

やってる側は笑い事で16点くらい入る。最高打点は18点だけど、さすがにこのターンで手札8枚は維持するには7ターン目に回帰必須

 

これは今流行っている農業ネクロに絶対負けないのである意味でおすすめ。展開したら回帰うって犬を出すだけからね。

 

実質3ドローだから犬後の展開としては普通に強い。

 

【ローズクイーン】

試しては見たが、ちょっとダメージが足りない。

結局の所与えられるダメージは薔薇の一撃x4=12点となる。

なのでせめて8点与えていきたいのだが…

ただ、エルフプリンセスメイジの枚数を0にもできるのがローズクイーン系の良い所

フェアリーの入手方法を【フェアリーナイト】、【フェアリーウィスパーラ】、【フェアリーサークル】、【森荒らしへの報い】だけにして、他を除去や高スタッツフォロワーに軸を置けるのは魅力だった。

 

結構新しい感覚で楽しかった

 

【エルフナイト・シンシア】

犬を出したあとに何体かフォロワーが出ている必要がある為、

【歴戦の傭兵・フィーナ】、【エルフプリンセスメイジ】等が必要になってくる。

が、OTKを気にする必要はなく2コストフォロワーが入るので扱いやすく、上記進化フォロワーは普通に0コストを回収する為といった感じ

 

でも、どっちかと言ったら6コストはコイツが引きたい。

 

【マヘス】

2点ばらまくこっちの犬、マヘス→マヘスと本来できない打ち方を行うことで

相手の場をほぼ壊滅にできる。ついでに相手のライフが4減る

 

【クリスタルプリンセス・ティア】

なにかの冗談かな?って思ったけど、間違って引くとコイツが0コストになってやってくる場合がある。割と想定してなくてきたこっちがびっくりするけど、冗談みたいに強くて笑う

 

 

 

生き残る事を前提に置くと今回使っていてこのフォロワーの評価が結構上がった。

【クリスタリア・リリィ】

フィーナを進化するコスト5から次のターンにかけてエンハンスの可能性を持って展開する事が出来る関節除去フォロワー

 

ついでにビショップの糞レジェンドや、ネクロのリッチ素体、進化フォロワーをフィーナの返しとして何かしてきた場合にあらかじめ除去手段を用意出来るという意味で重宝した。

 

2ターン目に気兼ねなく出せるというのも魅力