読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

【対エルフ用】相手のカードプレイによるハンド予想

対エルフの動作によるハンド予想です。

 

言ってしまえば次に相手が何をしたいのかの預言書(適当プレイヤーを除く)

【まず注意】

後で手札に入ってきたカードから使われるのは仕方のないこと。噛み合ったのだからしょうがない。でもキープしてきたカードから使ってきた場合はお前!って言っていい場合とですよねって場合がある。今回は対エルフ編

 

★1ターン目(初手考察)

 

基本的に考える必要はないが、タイプによって決め打ちとなる

 

【相手がキープした場合のカードは以下】

1.新たなる運命(冥府限定)

2.ウォーターフェアリー(驚異度は限りなく低い、でも積んでいる人は後々引きたくないからキープする)

3.フェアリーウィスパーラorリザ(2ターン目から平常運転で動きたい期待値カード)

4.エルフプリンセスメイジ(後攻)

 

【ロイヤル、ヴァンパイア、エルフの場合】

4.1.メイ、森荒らしの報い(エルフはメイのみ)

 

ウィッチ、ドラゴンでは除去を優先してキープはしない。フェイス型という顔面攻撃系に対して森という理由で荒らしを優先する必要がないから

 

ピンポイントhitすれば効果はあるのだけど、普通のブースト型に対しては外れとかいうレベルじゃない糞ピックとなってしまう。

 

序盤に打って”有利”になるなんて思うな。盤面を持った状態で打てなければ”ただ相手にターン”を渡しただけだと思ってくれ。

打たないと、と思わされるケースというのはダメージが一気に跳ね上がってしまう場合、又は手札がゴミの時

・疾走ウルフが最速で殴ってきた

・ロイヤルの傭兵→フェンサーの黄金パターンその1的な動き

 

とか、こういうケース。

 

このゲームは手札の中身が移動しない為、初手貯めておいたカードだけはカウンティング可能な為、初手キープしたカードが使われない場合は、高確率で【新たなる運命】、よって冥府であると推測が出来る

 

【エンシェントエルフのキープについて】

基本的に2コスト以下フォロワーがなければキープしない。

 

つまり、1枚キープの場合はほぼキープしていない。(優先度が違うため)

3ターン目に2/3が出るといえば聞こえはいい。が、いつ出してもとても強いカードをマナカーブ目的で出すのはエルフの動きではない。エルフはわりと欲望全開の動作を心情としている為

 

2枚キープの場合は可能性がある

 

 

★2ターン目

【ケース1.ウィスパーラ、リザが出なかった】

という場合、森荒らしが飛んできた場合だろう。この場合は盤面が取れるので展開していこう。

1ターン目にフォロワーが出ていればエルフ側に何かあるだろうが、出ていない場合は強気に出て問題なし

 

【ケース2.1ターン目、2ターン目でフォロワーが累計2枚プレイしてきた場合】

これは3ターン目にエンシェントエルフが来るパターンかつ、ウォーターフェアリーを採用している理由でもある。

フェアリーサークルからはやることがないからとりあえずというケースがある(これが超強い)

厄介なのがウォーター・フェアリー&リザ ビショップ以外どうしようもないのに、エンシェントエルフがハゲですら倒せないステータスになる。

 

エンシェントエルフだけは意識していこう。他の可能性は捨てていい。ほかの行動は除去かお茶を濁すくらいしかエルフ側はできない。(3コストで超優秀単体フォロワーは今の構築ではいない)

 

★3ターン目

【2ターン目にフォロワーがいたのに、エンシェントエルフが出なかった】

2ターン目までのフォロワーは言ってしまえばギミックカードの為、こちらが除去していない限りほぼ間違いなく持っていない。

 

このタイミングで出さないデッキはドラゴンくらいかな。ジークフリートが怖いため、ここでエンシェントエルフを渋る場合はある。後は断言出来る。

 

★4ターン目、5ターン目

【エルフプリンセスメイジ(進化)】

これはシンシア及びティアの存在を推測させてくれる。

後攻で最速進化の場合はティアを警戒したプレイを

先行で最速進化の場合はシンシアされる前か、されたあとのケアが出来るプレイを

 

4,5,6で全てやってこられた場合はエルフ側がぶん回ている為、手がつけられない。カードゲームはぶん回っている状態を倒すことが出来るのはこちらも同じ状態となっていないと無理なのでそこは引き運。

 

【エンジェルバレッジを打つタイミング】

ティアを出した直後が良い。

あとはリカバリー出来ないような展開をしてきた時(残り手札が2枚くらいなら打ちどきかな)

 

【5ターン目の森の意思は警戒するべきか】

今は1枚入っている可能性が高い。が、どうだろう。打たれたって次に同じ展開をされたら相手は進化する意外に返しが無い為、盤面を取ったのならば気にする必要はないきがする。ただ、エルフ側が展開している状態から打たれたら死ぬしかない。

 

【冥府の場合】

冥府はシンシア有無で判断するのがいい。フォロワーがいる&6コストあるのに出てこない。進化があるのに出てこない場合はコレで決め打ち。ひけてないって場合もあるんだけど、それ動いてないからどっちみち強気なプレイで行く。

 

冥府除去用のカードが入っている→冥府のためにとっておこう

冥府除去用のカードが入っていない→決め打ち展開して削りきろう