読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

語る事がないので、元祖の方、ハースストーンの話

ハースストーンに拡張パックが出たため、1年ぶりにやってみました。

 

今は闘技場を3回

 

1回目 メイジ:6勝

2回目 ローグ:2勝(除去スペル0枚、除去能力ユニット0枚という糞ピックだったのでもう知らない)

3回目 ウォリアー:4勝

4回目 メイジ:8勝

 

と、まだまだ衰えていませんでした。

 

ローグはねー、ほんと除去さえ引ければ勝てる。引けなきゃ絶対勝てないという分かり易いチャンピオンだよね。

 

3回目のメイジはフレスト以外の除去スペルが凍結しかなかったけど、さすがは引っ張ることに関しては天才的なユニットが揃っている為、持っていなくても引いてこれる時がある

 

今回からの闘技場の感想

 

1.秘策が引きにくいのか?

 2回やってアイスバリア以外の秘策を見れなかった。秘策関係のユニットを取って起動しなさすぎてハゲる感じ

 

なのでスカラベやスペルキャスターみたいな発掘は相当優先度を上げるべき。

 

2.ウォリアーが思っている以上に強くなっていた。

スタッツの高いユニットが増えている。3/4のサルや2/6のフーフだけじゃなくなったのが良い

 

3.パラディンの手札ユニット強化はずるい。

なんだあれ。2コスト→4コストと存在されるとバニラユニットがまじでキチガイスペックになってるやん

 

これを見てしまうとドルイドは選べないですね。常に高パラメータが実現してしまうと、ブランクのある人間じゃドルイドは難しそうです。同様な理由でローグも難しそうだけど、ローグは断末魔やAoEカードが多いため、捨てきるのはありえない。

 

4.シャーマンの武器がずるい

 

なんだあれ。以上

 

 

ハースストーンは専門的なジャンルはやってないけど、パトロンは好きで結構やってました。