読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

3枚積む理由と2枚積む理由と1枚積む理由

基盤カードは3枚積みましょうという話がありますよね。

 

これは絶対そのマナカーブ通りに出せれば動きとしては理想だからそう言ってるんですよ

1ターン目:フェアリーサークル

2ターン目:ダンジョンフェアリーorフェアリーx2

3ターン目:エンシェントエルフ

 

これをできる限り事故無く遂行したいという意味です

 

そう考えればわかりやすいのですが、そのマナカーブ上で出しても理想にならない物は3枚積む必要はそんなないんですね。

言い切らない理由は冥府や除去のような受動型カードを3枚積むケースがあるからです。

 

ワルツフェアリーとか3ターンとかに出せればいいけど、別に出せるタイミングに出せればいいやみたいな子や大狼みたいな1ゲームに1枚は出したいけど2枚も手札に来るんじゃねぇ見たいな子達は2枚が安定です。

 

森荒らしへの報復なんかは基盤くさいけど想定範囲が結構狭くて意外と使いにくいとかそんなのも2枚の方が安定ですよ

 

ゴブリンマウントに対してこれ1枚はまるで足りない、ビショップには効果を示さないとかですね。

 

そして1枚は仮想相手にたいして有利を取る為の枠です

ビショップとヴァンパイア多いならフラワーを1枚刺しておこう

ロイヤルとネクロがきついから森の意思を1枚刺そう

ドラゴンの疾走うさんくさいからブレイブフェアリー一枚積んで事故死をなんとかく回避できたらいいなしておこう

 

とか

 

電車の帰りで起動するパターンしかないですが、ウィッチ増えましたか。ロイヤル減ってきた感じが凄い

 

ウィッチは普通のデッキで行く場合は

・防御5を残すとマーリンに進化されても倒されない

→4~5ターン目は進化ポイント使ってエンドでも良いですよ。エンシェントエルフ3/4を進化するだけで相手の倒す手段が相当限られるという事を覚えていこう。もしエンシェントエルフが除去しきれずに残った場合はエンシェントエルフはフェイスを叩き、他で盤面を整理するように叩くのが良い

雪だるまにされても相手はそのターン何もできないため、ガシガシ叩き続ければ砕ける。

 

・防御3がほぼいない

→これを覚えておくと森荒らしを打つ対象がわかりやすいです