読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフのネタがなくならないための対策雑記1

こういってはなんですがエルフだけにカードプールを絞ったらネタが切れます。

 

気を付けましょう、これがいいよねって書いていても実際そんな手札にならねぇよっていうのが事実です

 

現在の環境で分かっている事を簡単に書くと

 

・1ターン目によろしくおねがいしますを言うロイヤル&ネクロのプレイヤーは大体ろくなプレイヤーではない(理由:1ターン目にフォロワー出せないときは言わない)

・ロイヤルとネクロとドラゴンが多い。時点でウィッチ

・疾走を積まないと論外(ウィッチは除)

 

ぶっちゃけ、ウィッチなんてそんなでもないんでスルーします。ガーディアンゴーレムを出すタイプはエルフはキツイですが、そんなレアいのはランクではいませんしいても勝率は変動しまーせん。

 

ロイヤ

ドラゴン

ネクロマンサー

 

これが実質の安定3強です。ヴァンパイアはメタデッキの部類にいて、本体ガバすぎて安定と分類するには足りないです。

ヴァンパイアは

・群れに強い

・1ターンで10点以上与えられないデッキに対して強い

 

なのでロイヤルで俺強いと思っているプレイヤー駆除用です。お前が強いんじゃないんだよ。ロイヤルのタイプが強いだけ。というメタデッキ

よくヴァンパイアでロイヤル使って煽りやるやつを解らせます&超煽ります。3割くらいで切断されます。煽るのはよくないとか言うでしょ?煽ってくる奴にそんな常識は捨てましょう。図に乗るだけです。

普通のプレイヤーに対しては当然そんな事はしません。

 

ヴァンパイアの構築ですが

ニュートラル:エンジェルバレッジだっけか、あれは積みましょう。同型に対して絶対的な信頼感を持てます。

ヴァンパイアが何もせずに死ぬケースに同型とぶつかって蝙蝠になぶり殺される、倒しても倒しても除去のついでに出てきて疾走ゲームで死ぬパターンがあります。

ついでに序盤のロイヤルに刺さる。冥府に対しても軽守護の解答になるためおすすめです。(10PPだとバレッジ3:アルカード7)死亡圏外に行けて、プリンセスで死ぬパターンもできます。

 

ドラゴンはサタンが流行ってきています。実際疾走ゲーなので強いですよ。疾走はさすがに進化したら本体攻撃出来なくなるか、ATK上昇消してくれないと20点じゃそうなります。

サタンの回答は残念ながら明確な回答がありませんね。そもそも疾走がどうしようもないかつ、別に勝てなくない為です

・序盤の驚異がない

・サタンが出るまでの驚異も大してない

・サタン出たターン中に不利なら出せないし、出たターンに死ぬ事がざら

 

対策っぽいものといっても

・サタン展開直後は相手ガバガバなのでその時に倒しましょう。

・直後に倒せなくても疾走でも10点が構築上相手の限界なので、サタンを処理する戦力+11以上ライフがあればチェックメイトの状態に持ち込めば勝てる。

例:サタン展開後、ローズクイーン覚醒でサタンと相打ちか一方(相打ちの理由はサタンが覚醒していたらなにか一体と殴っている状態のはずだから)

死ななければ薔薇の一撃だけで9or12点くらい、リノセウスがいれば14点くらい入るのでまずチェックメイトなはずです。エルフでこれ与えられていないのはやばい不利なのであきらめましょう(9PP想定)

 

ロイヤルはぶん回られたら勝てません。

ロイヤルに疾走がなければ勝てましたが序中終と全部疾走有と隙がなさすぎて、このゲーム初めて5分でロイヤルは頭おかしいな思ったくらいです。ドラゴンがまっさきに話題に上がったのは予想外でしたが、今でも記載者はつよいとは思っていません。本当に強い点っているのはロイヤルとネクロとヴァンパイアです(エルフは?)

 

ロイヤルに関しては虫とか冥府より普通の構築で言ったほうが勝てますよ。普通の構築=フィニッシャーは虫なんですけどね。

 

ACFAの世界で例えると

16連小型ミサイルだっけか。あれを2問積んだ軽型ってかんじです。レギュ1.0だっけ1.1だっけかは忘れましたが。プレイヤーの性能なんて必要としないのがよくわかるでしょう?

 

テキストが重くなってきたのでここら辺で締めます。このしようかんべんしてくれー