読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフで起こった想定外な事態

こまった

 

最初に載せていた低エーテルで普通に勝ててしまう。。。

エーテルデッキに関しては過去の記事を読んでいただけると喜びます

 

あれは「最初だから意味がありますよね、でもこのままだと課金満載のデッキでは勝てません。では強化するべきか」

 

とか書きたかったのに、こんな最初にずっこけるとは思いもよらなかった。

エルフデッキで2/2で安定性を上げているだけでなく2~6までフォロワーを出しながらシャドウバースを覚えるかつ、安価なカードで困難な場を構成するというコンセプトで作ったので、使いやすいんですよ。

 

行き詰まったら虫とか冥府のデッキに行ってみると面白いですよとか書きたかったんですよ、一応デッキは書きましたけどね

 

それでは改良プランについて記載させてください

 

【2枚以上積めるカード達】

1.エンシェントエルフ

とりあえず最初に目指すエルフレジェンドです。いれば安心なので2枚を目標に採用していきましょう。3ターン目に3/4として出せるだけでも合格点かつ、エンシェントエルフた討ち取らなければエンシェントエルフ等で同じ場を一生構築する事ができるフォロワーです。こちらとしては1ループ出来たら勝ち確みたいなもので、できなくても手札一枚位の感覚で問題ありません。後半のエルフガードの方が大事だったりします。

 

ガブリエル

2枚刺しのガブリエルは新たなる運命で吹っ飛ばしても安心できる小型ユニットのお助けカードです。自分はこれでフェアリーを攻撃力7にしてよくトドメを刺します。7になる理由は後述のカードを入れているから

 

ティターニアの妖精橋

これ、これが説明したかった。

エルフプリンセスメイジには明確な弱点があります。進化枠なのです。

このデッキは新たなる運命による手札の再構成に依存していません。2コストのフェアリー製造機も入れていない。純粋なフォロワーのみで処理を行うビートダウンです。

リノセウスも一枚引けていれば良いという構築にしているくらいで、新たなる運命は1枚でも良いという所まで持っていけるのです。超安価ですね。でもリノセウスは2枚積んでくださいね。

フォロワー除去をフォロワーにさせるのならばこのデッキはこれを積むだけで戦闘継続能力が格段に上昇します。動きを一直線にできるというのはそれだけで強いのです

 

先行

5ターン:エルフプリンセスメイジ(進化)

6ターン:ティターニア妖精橋、フェアリー進化 or0コストフェアリーx2ボダ

7ターン:ティターニア妖精橋orガブリエル

後攻

4ターン:エルフプリンセスメイジ(進化)

5ターン:ティターニアの妖精橋

6ターン:フェアリー、フェアリー(進化)、ボダ

7ターン:ガブリエル

 

こちらが盤面を握っていたらこの動きを行うのがベター。握れていなても進化フェアリーが相打ちにならない場なら即座切り返す事ができ、ガブリエル+フェアリーで7/6までなら一瞬で除去できます。7ターンからですけどね。

 

この型の場合は新たなる運命が全てベルエンジェルでもいいでしょう。然初手キープはしないでください。終盤のついでに出す子です

 

根源への回帰

シューティングゲームでいう所のボム。これで盤面を強制的に取りに行けます。5ターン目で打つことはないとは思いますが、妖精橋とのシナジーで3/3フォロワーを残せるので、相手の動きをみれます。

 

【1枚】

タムリン

いわずもかな、安定したピン刺しフォロワー

 

エルフプロフェテス

これと天剣で3枚いれば安心な部分があります。

 

ワルツフェアリー

3ターン目に安心して出せるフォロワー、損が無い為、

 

一枚というのは個人の趣味でだいぶ変わるわけなのですが

まぁ、安定感のあるのはこれらでしょうか

 

あと束縛はバグがあって、フォロワーの位置が一気にずれると束縛グラフィックとり残され、攻撃出来てしまう為、注意が必要