読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフで整える環境対策1

進化って概念はバグとかそこら辺に近い機能です

 

進化する事でフォロワーを大量展開したり、複数除去が序盤で出来てしまう

 

4コストのロイヤルとか

4コストのネクロマンサーとか

 

これが相手が後攻だと耐久1しかいないエルフはまぁ、辛い

大量に焼き払うカードがあるんですが、ゴールドカード森の意志なんですよ

金の中では当たりの方なので、持ってない場合は作らないといけない。

 

ではどう戦うかなんですが、実際の所は

・森の意志

・相手が後攻じゃない事を祈る

 

しかないんですよね。あとはごまかすしかないのですが

 

相手が後攻だと平然とくるので、ヤバイ

 

ネクロマンサーは死の祝福を突破しないといけないのが相当きついです

 

実際の自分の戦績を考えると実はネクロは5分なんですよね。

耐久が脆弱なのでメイとエルフメイジを回すだけで突破できますし、リノセウスがいれば基本的な問題は解決できます。

 

問題はロイヤル、序盤のユニットを全て解決したとしてもフェンサー一枚ですぐ致命的な状況になり、解決できなければ森の意志なしでさばききるのは運ゲーまっしぐらです、

 

当然といえば当然になっちゃうんですが、グーに対してパーを出すのと同じくらい大事ですね

 

グーに対してグーを出すのはだめです。

ゴンさんのグーと我々のグーがどれだけの差があるか、という事です

 

なので4ターン目で選択師を挙げるのなら

収穫祭から1コスト3枚出すの方が後々にいいですね。

 

 

そして、どうでもいい事ですが

最近溜まったゴールドを吐いたらローズクイーンだっけ、あれを引きました。

 

これでプリンセスフェアリーとクイーンが2枚づつ揃ってしまったのです。

 

次は、これですかね。。。