読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフが求めるスタンダードカードの使い方

今回はエルフが欲しいスタンダードパックカードを紹介です。

 

レジェンドは当然といえば当然ですけど、実は本当に欲しい子は銅、銀に集まっています。金なんて実はリノセウスしか要らねぇだろ。とわりとガチです。

 

剥く目的は過去の記事にもあげた、リノセウス、新たなる運命なんかですね。あとはレジェンドですが、エルフのレジェンドは本当に小面倒なのばっかり......

 

あ、記載者が新たなる運命をこれだけ推すのはちゃんと理由があるんですよ。ニュートラルカードは基本的に分解せずに持っていてもらいたい物です。特に強くはないけど手札を大量に増やせるエルフに関しては勝つ手段を広げる手助けになります。

 

基本的に使うのは5ターン目以降ですね理由は4ターンくらいならフェアリーで捌けてしまう状況が多々あります。メタルエルフメイジとかエルフガードのおかげですね

 

どっかのwikiはそういうやりくりが入ってないんですよね。

”初心者=1枚が強いカードを使え”

wikiはこれが真髄となっているはずです。よほど強いコンボがない限り、地味だけどしっかりしたコンボとかそういったのは説明するのがめんどくさいからちょろっと強みだけ言うスタイルになっちゃうんですよ。

 

さぁ、脱線しましたが、銅に関しては簡単だと思いますので、銀以上で使い方や、切り返し方を記載していきます。各種3枚づつで

 

ワルツフェアリー

 

激戦区3コストに滞在する一体。これだけでフィールドプール3枚視野に入れられるのと、わりと大事な2/2、3ターン目に全く躊躇なく出せる性能を持ったフォロワーは貴重なんですよ。

相手の場を見る必要がない、相打ちと取られても手札にダメージがないというのはそれだけ意味があります。新たなる運命とのシナジーもあります。

 

エルフプロフェテス

 

みんな大好き鬼強デフォルトカード”天剣の乙女"に見事に隠れてしまっているのですが

よーく見るとこの子はパラメータがエルフの6コストと同じです。

アミュレットを戻せるという利点がある為、基本的にはまどろみの森と同時採用になります。

個人的にはこの子は結構強い部類で

エルフプロフェテス、エンシェントエルフ、はどちらかを崩さないと一生死なない壁を構築されてしまいます。

4ターン目エンシェントエルフ進化で一体除去、相手がエンシェントエルフを倒さないとエルフプロフェンスを返しでプレイするだけでその場を力返すのは至難になります。

エンシェントエルフx2でループされると詰んでしまうが、片方を倒せばなんとかなる。だったのがこのエルフプロフェンスが身代わりになってしまうと非常にめんどくさい。

進化で簡単でしょ? と言う方。そこで進化を使うとエルフ側はベビーエルフメイやメタルエルフメイジの再展開だけで相手の進化を除去出来てしまうので、相手は”進化を使ったのに状況が変わらない”場になってしまいます。もっとやばいとエンシェントで除去に使った子を回収されます。(やってる側は超楽しいんですけどね)

 

このゲームの一番簡単な勝ち筋は進化したのに状況が変わらない状態を作る事です。

その一番手っ取り早いのがまどろみの森で場ではさばけない状態にして進化体を使わせて弱らせる事です。そういう意味ではこの子はこれくらい書く程度にはポテンシャルはあります。

 

弱点:犬の方が良い、

ごめんなさい、そんなめんどくさい事するなら犬だして除去しなかったらリノセウスからのバーストの方が10倍強いとか、書いちゃえる程度には中堅は激戦区です。

コントロール系に寄せるなら十分に強いので、そこは安心を

ベビーエルやリノセウス返すだけで役に立つので

 

フォレストアケロウ

エルフのフィニッシャー。どうしてフィニッシャーなのか

進化意外でこいつを止めるのは中コスト除去しかなく、場は能力によって封印されるから

能力は2枚使ったら系で、これもまたエルフプリンセスメイジのフィニッシュパーツ

ボタニストの方が早く、かつ強いっちゃ強い。だがタフネス7というのは想像以上厄介で素出しでも戦力になります。もっといえば次のターン生きていると一枚フォロワー倒して1コストの自然の導きで再展開されると、本当にどうしようもない。

 

ロビンフッド

強そうに見えるだろ?でも5コストでそんな出してたらそのターンで壊滅的打撃受けてる可能性あるんだぜ。

対エルフ、ネクロのフォロワー

なぜネクロかというと、必殺持ち、ゴーストが全て対象になっているかつ、6点を出すのに進化のネクロ使いじゃ足りなく、ケルベロス等の耐久3が多いネクロマンサーは倒すのにとても厄介な手間がいる。本体に行きたくなるくらい厄介なのです

エルフに関しては焼き切るかエンシェントエルフ進化くらいしか、まっとうな倒す手段がない。

 

森の意思

コントロールなら積め。序盤裁く為に積め。

 

根源への回帰

相手の進化に対して切り返すカードです。攻撃して場でやることなくなってから使う事。

 

ゴールドレアのカードがなぜこんなに書く事がないのか。それは眠いから長くなりそうな奴を書きたくない&リノセウス以上に強い金レアはない

 

という簡単な理由でした。それでは良きフェアリーライフを。。。zzz