読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリックから始めるデジタルゲーム開拓書庫

このページは最近増えてきたデジタルカードゲームに関してのデッキ紹介、環境評価、初心者指南書を主にしたブログになります。

エルフから始めるデフォルトカード

早いですね、もう200万DLです。

ようするに5000円で1デッキわりとマジなのが作れるので、唖然としました。

 

さて、エルフのタイプを記載します。

 

アリサ

1コストの「フェアリー」フォロワーカードを手札に加える能力を生かして戦う少女

例えばエルフには、1ターンにカードを2枚プレイしていたらボーナスを得るカードがある。そのカードの前に「フェアリー」を2枚プレイしておけば、ボーナスが得られる

 

ボーナスを得るには事前に2枚カードの使用が必要になります。

カードの2コストでも実質”4コスト”以上が必要になる。超デメリットです。

エルフは手持ちのカードと場を利用しながら恩恵を得ろという事です。

カードゲーム上では1枚で完結している奴を束にしたデッキが基本的に強いので

 

・この程度の利益で+2コストとか要らないよ

・これでこの能力なら納得だわ

 

という視点が必要になります。ではデフォルトタイプを確認しますよ。

ユニットの能力を説明で書く事はありますが、基本敵には持っているので評価のみです。

使わない理由を記載する場合もありますが、絶対入れないカードは記載しない方向です。

ニュートラルカードは特に記載する理由もないので省きます。なぜならここら辺は使われればわかるカードだからです。

守護を持った2/6ユニットは此処を見る前からおそらく洗礼を受けているでしょう。

 

・ウォーターフェアリー

デフォルトカードにして、エルフなら必須カードとなります。しっかりとした意味を持って外す方もいるかもですが、始める基準ならば絶対入れましょう。

 

・フェアリーウィスパラー

手札にフェアリーを2枚くれる凄い子。ただ、このゲーム手札は8枚以上持てないのでそこだけ意識してください。

これもデフォルトカードにして、必須級

 

・エルフガード

エルフ特有の2枚以上シリーズ。ただ、この子は素のスペックも2コストにしては優秀なので、強いです。主力級だけど、必須なのかという話ではどんなデッキでも積む訳じゃない。

・森荒らしへの報い

相手のフォロワーに2点与えて手札にフェアリーをくれる。最初はお世話になると思います。が、いつか抜けるカードです。序盤に来るならこれじゃなくてエルフガードの方が嬉しいですよね。そういう効果です。

ダークエルフフォーレ

攻撃すればフェアリーを手札にくれるお姉さん。ステータスも2/3と申し分ない。純粋につよいですが、3コストは3-4種類しかいないのに超激戦区です。このみというところですかね、他の3コストがないのならコレです。

・大狼

フィニッシャー。こいつを生きてる状態で自ターンへ戻すのが当面の目標になります。

3点が一瞬で育つので相手もこれを殺すために進化を利用してきます。

エルフの4コスト主力フォロワーは3種類いますが、単純に強いのはこれだけです。

他は進化を絡みます。

トレント

まず抜く事から始める要素1。7コスト6/6は戦力ではない。

・エルフトラッカー

さいしょならお世話なるかもしれない。しれないというのはそう感じた頃には抜けているという事

・マグナボタニスト

これは評価してあげたいですが、これをつかう構築は後のスタンダードで説明するであろう4コストフォロワー“エルフプリンセスメイジ”がなければ求めているスペックは出せません。

 

そして強化要素として、ストーリーで手に入るフォロワーを紹介

 

・メタルエルフメイジ

どんなデッキにでも入れられる万能カード。逆に言うとこれがない、エルフガードも

いないとすると1,2,3コスト主体のロイヤル、ヴァンパイアにはかつのは難しい

主力級2コスト

・ローズガーデンキーパー

主力クラスの4コストで、進化するとフォロワー1枚相手の手札に戻す事ができる

これがエルフが進化にて効果を発揮する子

弱くはないけどこの子パラメータが不満要素があるので注意が必要